「お茶って何?」150年前の武蔵の国に戻って考えた。もっと自由に、もっと楽しく、心体との対話、生活との一体感。飲茶のひとときは魂をも揺さぶる。1863 年、漢方医の有信が創めた飲茶の伝統と情熱を受け継ぎ、巧みな技と品質を守りながらも、新たなスタイル(味・香り・飲み方)を提唱します。至福感や驚きを届ける、飲茶の世界革命―これが、クラフトティーブランドの使命です。